FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://arutonanase.blog91.fc2.com/tb.php/48-cfb49e5c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エロゲーの歴史1996~2010。

きっかけは私のインタビューズに投稿された質問でした。

エロゲのここ15年の発展の様子と今後の展望について、忌憚のないご意見・ご推察をお願いしますー!

というわけで4時間かけて回答を完成させたわけだがwww

せっかくなので、自分のブログにコピペしようと思うwww

http://theinterviews.jp/nanase-suzumiya/1666179

以下コピペ

15年もエロゲをプレイしてない私がこんなこと書いていいのか?(笑) 今から15年前というと1996年~2011年になりますか。 古い、古いぞwww 私は昔のゲームに疎いので、ここは2chベストエロゲーに頼りましょうかね。 年別に振り返ってみましょう。

※長文注意。



1996年

この頃はまだ2chベストエロゲーはありませんでしたwww 2chベストエロゲーは1999年から始まったものなのでねwww
この年で有名なゲームは、雫、痕、鬼畜王ランス、この世の果てで恋を唄う少女YU-NO、piaキャロットへようこそ!!あたり。 エロゲといえばアリスソフトorエルフと言われてた時代。 サウンドノベル元年とも言われています。 ときめきメモリアルが1994年ということを考えると、当時ビジュアルノベルはかなり斬新な手法であったことが分かります。


1997年
この年で有名なのはto heart、MOON.、アトラク=ナクア、遺作(Windows版)あたり。 leafが出したto heartは雫、痕と続くビジュアルノベル第3弾。 あまり注目されてないがkeyの前身のスタッフが作ってるMOON.。 アリスの館収録のアトラクナクア。 おやぢシリーズもこの年から。


1998年

ドリームキャストが発売された年でもある。
この年は、とらいあんぐるハート、WHITE ALBUM、ぱすてるチャイム、ONEくらいかな。
リリカルなのははトライアングルハート3のスピンオフ。壁に咲く薔薇でトラウマになった人もいるのでは? WHITE ALBUMはここがあの女のハウスね!が有名でいくつものMADが作られました。 ぱすてるチャイムは続編の方が有名なのでは。 ONEは泣きゲーだがまだこの頃は評価されていなかった。 あと内部で色々と抗争が起こっていたみたいで、この作品が出たあといくらかのスタッフが離反して新たな会社を作る。 それがkey。 そして次の年にでたのがKanonである。


1999年
この年から2chベストエロゲーが開催された。

1.Kanon
2.鈴が歌う日
3.とらいあんぐるハート2
4.Theガッツ!
5.RISE
6.DARC ROWS
7.こみっくパーティー
8.加奈~いもうと~
9.フォークソング
10.ねこぱら

Kanonの反響は大きかった。 この世に泣きゲーという新たなジャンルを築いたその功績は大きい。 
とらハ2もランクイン。
Theガッツ!は時代を先取りしすぎた感があるけど評価はされていた。 
鈴が歌う日はKanonと浅はかならぬ因縁をもつ、スタッフがごっそり抜けた新生tactics第一弾。
こみっくパーティはこの時代珍しかった同人誌即売会を題材にしているゲーム。 
加奈~いもうと~もこの年、流石のロミオ。 
フォークソングはマイナー好きなら知っている程度。
アリスソフトのママトトも発売されている。


2000年
21世紀のはじまりだあァ!

1.果てしなく青い、この空の下で…。
2.PureMail
3.Phantom -PHANTOM OF INFERNO-
4.とらいあんぐるハート3
5.螺旋回廊
6.流聖天使プリマヴェール
7.行殺・新撰組
8.Bible Black
9.Lien~おわらないきみのうた~
10.fifth-TWIN

果てしなく青い、この空の下で…。はtopcatですね。最近は手毬花を出していたメーカーです。 
ニトロプラスのPhantomはこの年。広告をミリタリー雑誌に載せるという今でも斬新な方法で宣伝をしていた。 
螺旋回廊は今プレイすると情報の伝達手段のあまりの少なさに驚くかもしれない。そして赤鼻のトナカイ(ちなみに未プレイ) 
ライアーの行殺・新撰組はこの年。 
Bible Blackはエロアニメでお世話になった人も多いのでは? (私はお世話になってない)
Lien~おわらないきみのうた~は知る人ぞ知る笑いゲー。
恋愛ゲーが少ない印象。
他にはD+VINE[LUV]、顔のない月、銀色、二重影、Canvasなどもあった。

この年にAirが発売されたがあまりの賛否両論ぶりにランキングに入らなかったwww Airの話題を出すだけでスレが荒れに荒れた。 
ちなみに月姫もこの年。


2001年
エロゲバブルなう。

1.君が望む永遠
2.家族計画
3.大悪司
4.秋桜の空に
5.Piaキャロットへようこそ!!3
6.水夏
7.はじめてのおるすばん
8.未来にキスを
9.螺旋回廊2
10.メタモルファンタジー
11.Crescendo ~永遠だと思っていたあの頃~
12.月陽炎
13.Brightia
14.ねがぽじ~お兄ちゃんと呼ばないでっ!!~
15.吸血殲鬼ヴェドゴニア

ageの渾身の作品、君が望む永遠が1位を獲得。 票数541票。 これは歴代で最高の票数である。 プロローグの第一章丸々を体験版として配布して、本編の第二章の情報を徹底的に伏せるという商業方法も功を成したと言える。 
だが、家族計画はそんなことしてないにもかかわらず2位。 ロミオすげえwww 
サーカス最後の良心である水夏もこの年。 これを最後にD.Cシリーズへ力を向けるようになった。 
はじめてのおるすばんはロリコンな人向けに開発された当時、稀有なゲームだった。18歳以上じゃねえだろwww 
未来にキスをは製作者が元長柾木。 最近、猫撫ディストーションのシナリオを担当した。ねがぽじは今考えるとかなり冒険した作品ではないかと。 

他にはグリーングリーン、bitter sweet fools、ジサツのための101の方法、パンドラの夢、誰彼、みずいろ、flutter of birds、夜がくる!、幻燐の姫将軍など。


2002年
エロゲブランドの乱立でエロゲバブルが崩壊した年。

1.うたわれるもの
2.BALDR FORCE
3.水月
4.それは舞い散る桜のように
5.腐り姫
6.超昂天使エスカレイヤー
7.Hello, world.
8.勝 あしたの雪之丞2
9.ロケットの夏
10.僕と、僕らの夏
11.家族計画~絆箱~
12.Wind -a breath of heart-
12.鬼哭街
12.世界ノ全テ
15.初恋

1位はleafのうたわれるもの。アニメにもなりました。 
BALDR FORCEは後のバルドスカイの前身ですね。 尿月は3位。 
それは舞い散る桜のようにの制服はくいだおれ人形と言われていました。 完全版(笑)がでた時のそれ散るスレは葬式のあとの宴会のような状態でしたwww 
ライアーソフトの腐り姫もこの年。 妹という倫理を裏道で抜けていきました。 
ニトロプラスが初の学園物を作ります! といった結果がHello, world.。 
ロケットの夏、僕と、僕らの夏と夏ゲーが二つ。 

他にもこの年は忘レナ草、アズラエル、talk to talk、さよならエトランジュ、D.C、フローラリア、魔法少女アイ、白詰草話など。


2003年
エロゲ黄金期最後の灯火年とか言われてるらしいが実際は知らん。

1.CROSS†CHANNEL
2.マブラヴ
3.Ricotte~アルペンブルの歌姫~
4.大番長
5.Routes
6.斬魔大聖デモンベイン
7.天使のいない12月
8.ショコラ ~maid cafe "curio"~
9.永遠のアセリア-The Spirit of Eternity Sword-
10.SEXFRIEND
11.てのひらを、たいように
12.SNOW
13.姉、ちゃんとしようよっ!
14.Clover Heart's
15.Maple Colors

1位はロミオのクロスチャンネル。 このゲームでエロゲに足を踏み入れた人も多いのでは? 
マヴラヴを買った人はここから3年ものあいだオルタネイティブが出るのを待つことになった。 
ショコラはシステムがあまりよくないがシナリオが評価された。 ここから丸ねこ3部作が始まる。 
アセリアは戦闘システムと異世界召喚ものとして高いクオリティを誇っていた。 のちにアセリアスタッフが離れeternalブランドを作る。
延期を重ねまくりようやく発売したSNOW。 評価としては欝だSNOW、Kanonのパクリなど言われていたが高評価。 
神曲Clover Heart'sもこの年。 もちろん内容も良い。

他はブラウン通り3番目、ALMA、forklorejam、パティシエなにゃんこ、落ち葉の舞う頃、片翼の天使、朱、こころナビ、こなとよりかなたまで、夏色小町、モエかん、星空ぷらねっと、明日出逢った少女、夏少女など。


2004年
エロゲ黄金期終了のお知らせとか言われているが、そうでもないと思うのは私だけか?

1.Fate/stay night
2.ランスⅥ-ゼス崩壊-
3.らくえん~あいかわらずなぼく。の場合~
4.巣作りドラゴン
5.魔法はあめいろ?
6.Dear My Friend
7.Forest
8.瀬里奈
9.ままらぶ
10.はるのあしおと
11.アリスの舘
12.PARADISE LOST
13.Duel Savior
14.3days
14.MinDeaD BlooD~支配者の為の狂死曲~

Fate登場。 型月は一本出すだけで何年も戦える大作志向のブランド。 
らくえんといったら「堕落する準備はOK?」この一言に尽きます。 
魔法はあめいろ?は個人的にははずせないな、現在まで受け継がれている保住圭×ミヤスリサのコンビは良イチャラブゲーの法則はここから発揮されている。 
Forestはやっぱりライアーだったwww 他のエロゲと違うなと思ったらまず間違いなくライアーソフト。
ままらぶはシナリオが丸戸。例えるならフルハウスみたいなエロゲ。 
はるのあしおとはOPが凄まじい。さすがのminori。 
PARADISE LOSTはfateと被ったのが痛かった。 
10位にブラックサイクのMinDeaD BlooD~支配者の為の狂死曲~がランクイン。 ブサイクは人を選びすぎるので購入の際はご注意を。

その他、神樹の館、何処へ行くのあの日、CARNIVAL、SHUFFLE、Quartett!、ラムネなど。
エロゲではないが、CLANNADと同人のひぐらしのなくころにも忘れてはならない。


2005年
壮々たる顔ぶれが揃った2005年

1.パルフェ
2.つよきす
3.Fate/hollow ataraxia
4.プリンセスうぃっちぃず
5.夜明け前より瑠璃色な
6.あやかしびと
7.車輪の国、向日葵の少女
7.処女はお姉さまに恋してる
9.ToHeart2 XRATED
10.School Days
11.SWAN SONG
12.ゆのはな
13.群青の空を越えて
14.はぴねす!
14.最果てのイマ

この年はすごいなwww まるねこ2作目のパルフェが堂々1位。他の人のエロゲランキングでもたびたび見かけますね。 初めてエロゲをプレイさせるならまずはコレという人が多そうです。 
つよきすはシナリオライターであるタカヒロのギャグセンスが詰まった作品。この作品からいくらかのスタッフがきゃんでぃソフトから独立し、みなとそふとを作った。
プリンセスうぃっちぃずは前半と後半のギャップから賛否両論だったが概ね好評だった。 後にプリっちスタッフがぱじゃまそふとから独立しLilianになった。 
夜明け前より瑠璃色なはアニメでの作画崩壊(通称キャベツ)があまりにも有名。でもDVDの売り上げは後のfortun arterialよりも上。 世の中分からないものだな。 
車輪の国、向日葵の少女は泣きゲーとして有名。ちなみに発売された当初はあまり売れていなかった。 
処女はお姉さまに恋してるは女装ゲーの先駆けとなった。 ちなみに女装を抜きにしてもよく出来ている。同時期に発売した黒髪少女隊は完全に埋もれてしまっていた。
全年齢版を逆移植するということで話題になったToHeart2 XRATEDもこの年。現在もToHeart2 DXなるものを発売しようとしているがleafはもうネタ切れ感が否めない。
アニメやギガパッチで物議を醸したSchool Daysもここにランクイン。 全編アニメーションというのが新鮮だったのだろう。 パッチを当てたら胸が小さくなったとか、BADENDがあまりにもアレすぎるとかhotな話題を提供し続けた。
SWAN SONGは品薄で高騰した。 後に再販され値段落ち着いた。
群青の空を越えてはOPに人が一切出てこない。
準にゃんで有名なはぴねす!もこの年。

他にはサナララ、智代アフター、SEVEN BRIDGE、塵骸魔京、Tears to Tiara、カルタグラ
、同人のひぐらしのなく頃に解など。


2006年
オルタが発売された年。

1.戦国ランス
2.この青空に約束を―
3.マブラヴ オルタネイティヴ
4.遥かに仰ぎ、麗しの
5.ゴア・スクリーミング・ショウ
6.もしも明日が晴れならば
7.Scarlett
8.EXTRAVAGANZA~蟲愛でる少女~
9.彼女たちの流儀
10.フォセット
11.はぴねす! りらっくす
12.妻しぼり
13.ななついろ★ドロップス
13.わんことくらそう
15.峰深き瀬にたゆたう唄

戦国ランスが1位を獲得。 ちなみにパッチのダウンロード数は販売数の約3倍。 割れ厨の傍若無人ぶりが見える数字ですね。
まるねこ3部作のこの青空に約束をがランクイン。 同時にまるねこ3部作のFDのフォセットもランクイン。 FDがランクインするなんて珍し……くもなかった。
ゴアと蟲のブサイク作品が二つもランクイン。ただの純愛ゲーはこの頃から飽きられてきたのでしょうか。ちなみにEXTRAVAGANZA~蟲愛でる少女~のキャラクター人気投票第一位は蟲。
遥かに仰ぎ、麗しのは本校ルートと分校ルートでシナリオがガラッと変わるゲーム。 純愛なら本校、サスペンスなら分校へどうぞ。
マブラヴオルタがとうとう発売。 燃えゲーとして歴史に刻まれることになった。 歌も熱い。
ななついろ★ドロップスは、ハルヒなどで有名になったいとうのいぢが原画を担当した純愛ゲー。 そもそものいぢはこっちが本業ですが。 内容はまさに少女マンガ。
わんことくらそうは企画・シナリオが都築真紀。 なのはで有名になった人ですね。

そのほか、ウィズアニバーサリィー、エーテルの砂時計、Really?Really!、友達以上恋人未満、天空のシンフォニア、ぶらばん!、D.C.II、ef -the first tale.、よくばりサボテン、PRINCESS WALTZ、サマーデイズ、ふぃぎゅ@メイトなど。


2007年
レッツ背徳!

1.世界でいちばんNGな恋
2.キラ☆キラ
3.カタハネ
4.赫炎のインガノック
5.R.U.R.U.R~ル・ル・ル・ル~このこのために、せめてきれいな星空を
5.こいとれ
7.そして明日の世界より――
8.Suger+Spice!
8.月光のカルネヴァーレ
8.明日の君と逢うために
11.遊撃警艦パトベセル
12.ひまわりのチャペルできみと
13.娘姉妹
14.恋する乙女と守護の楯
15.Clover Point
15.続・殺戮のジャンゴ~地獄の賞金首

丸戸がシナリオを担当した世界で一番NGな恋が一位。 丸戸は鉄板ですね。
キラキラは瀬戸口なんとかさん節が炸裂。 きらりルートで衝撃を受けた人も多いのでは?
カタハネは一時期ワゴンで投げ売られていた名作。 現在はブランドが復活したため5千円くらいする。 でもまたつぶれそうだうわあああつぶれないでえええ!
ライアーソフトの色シリーズの2作目、インガノックがランクイン。ここから色の名前がつくスチムパンクシリーズはライアーの鉄板となる。
私の大好きなこいとれは第5位。 銀時計ブランドはおたくまっしぐらというバグ満載のエロゲをかつて出していたため全く期待されていなかった。 信頼は重要だということを教えてくれる作品。
そして明日の世界より――は徐々に値段が上がっていった作品のひとつ。  あと原画の植田亮がこの作品を機に売れてきた……ような気がする。
メイビーソフトの名を知らしめた遊撃警艦パトベセルもここにランクイン。 ネットスラングをたくみに使ったギャグは他では類を見ない。
ひまわりのチャペルできみと。通称ひまちゃき。Maronはいい加減システムをどうにかしたほうがいいと思うよwww ちなみにEDはだーまえ作曲。
ロリ御用達の娘姉妹もこの年。たわし。
恋する乙女と守護の楯はAXLの知名度を上げた作品。 青山ゆかりをつかいすぎだと思うのは気のせいか?
続・殺戮のジャンゴ~地獄の賞金首はビッチ萌え。 時代を先取りしすぎたのではないかとも思うwww

そのほか、リトルバスターズ!、君が主で執事が俺で、恋姫†無双~ ドキッ★乙女だらけの三国志演義~、あかね色に染まる坂、いつか、届く、あの空に、MagusTale ~世界樹と恋する魔法使い~、Dies irae -Also sprach Zarathustra-、姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!、Clear-クリア、白銀のソレイユ、片恋いの月など。


2008年
\(>ヮ<)/きゃっほぉ

1.スマガ
2.G線上の魔王
3.るいは智を呼ぶ
4.コンチェルトノート
5.リトルバスターズ! エクスタシー
6.超昂閃忍ハルカ
7.ウィザーズクライマー
8.さくらシュトラッセ
9.漆黒のシャルノス
10.FORTUNE ARTERIAL
11.霞外籠逗留記
12.PrincessFrontier
13.プリマ☆ステラ
14.MapleColors2
15.戦女神ZERO

注目すべきはるいは智を呼ぶ。 VIPPERが選ぶ 『エロゲヒロイン ベスト50』にて見事1位を獲得したヒロインがいるゲーム。 ヒロインというより主人公。 そして男。 凄い時代だwww
G線上の魔王が2位にランクイン。 あかべえ信者の間ではこれと車輪どちらが上か日夜議論が続けられているという。 割りとどうでもいい。
スマガはループゲーですね。 ループゲーは良作の証拠とよく言われますが、やっぱり人の好みもあるでしょう。
コンチェルトノートはフローチャートがとても使いやすかったですね。前作の見上げた空に落ちていくは知らないけどこの作品は知ってるという人は多そうです。
漆黒のシャルノスはインガノックに続くスチームパンクシリーズ。
FORTUNE ARTERIALは安心のオーガスト。 
プリマ☆ステラはアトリエかぐやの本気。

その他、ToHeart2 AnotherDays、真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~、タユタマ -kiss on my deity-、闘神都市III、ティンクル☆くるせいだーす、暁の護衛、プリンセスラバー!、ヨスガノソラ、11eyes-罪と罰と贖いの少女-、しゅぷれ~むキャンディ~王道には王道たる理由があるんです!~、てとてトライオン!、天ツ風 -傀儡陣風帖-、BackStage -バックステージ-、彼女×彼女×彼女 -三姉妹とのドキドキ共同生活-、とっぱら -ざしきわらしのはなし-、さかあがりハリケーンなど。 つよきす2学期なんてなかった。


2009年
バルドスカイの年\( ^ヮ゜)>

1.BALDR SKY Dive2
2.BALDR SKY Dive1
3.装甲悪鬼村正
4.俺たちに翼はない
5.星空のメモリア
6.真剣で私に恋しなさい!
7.Dies irae -Acta est Fabula-
8.しろくまベルスターズ♪
9.姫狩りダンジョンマイスター
10.さくらさくら
11.コミュ -黒い竜と優しい王国-
12.ましろ色シンフォニー
13.天神乱漫
14.ナツユメナギサ
15.輝光翼戦記 天空のユミナ

バルドスカイのワンツーフィニッシュ。 アクションとシナリオがうまい具合に組み合わさった結果と言えましょう。 前後編の構成も焦らしに一役買ったかと。
正義断つべし! な装甲悪鬼村正は3位に。
アニメにもなった俺たちに翼はないは4位。 原作は一章が苦痛なためそこを乗り切れるか否かで評価が変わる。
現在ロットアップしてしまった星空のメモリアは5位にランクイン。
真剣で私に恋しなさい!は好みが非常に分かれる作品。 とにかく体験版をプレイすることを強く推奨したい。 そしてアニメ化決定おめでとうwww
度重なる延期の末にさくらさくらがようやく発売。 「まさか本当に発売するとは」はスレ住人の言葉。
ましろ色シンフォニーは良質なイチャラブゲーだがあるサブキャラが攻略出来ないという深刻なバグがあり、はよヒロイン昇格はよと言われていた。最近になってついにPSP移植という形で攻略できるように。だが今度は逆移植はよと言われているwww

その他のエロゲーとしては、祝福のカンパネラ、Flyable Heart、スズノネセブン!、W.L.O. 世界恋愛機構、花と乙女に祝福を、アンバークォーツ -Amber Quartz-、聖剣のフェアリース、ぱいタッチ!、Princess Party~プリンセスパーティー~、DEVILS DEVEL CONCEPT、タペストリー -you will meet yourself- 、さらさらささら、みここあたりかな。


2010年
幸福に生きよ!

1.素晴らしき日々~不連続存在~
2.黄昏のシンセミア
3.戦女神 VERITA
4.のーぶる☆わーくす
5.リアル妹がいる大泉くんのばあい
6.星空のメモリア Eternal Heart
7.るいは智を呼ぶ ファンディスク-明日のむこうに視える風-
8.WHITE ALBUM 2-introductory chapter-
9.キッキングホース★ラプソディ
10.あかときっ!-夢こそまされ 恋の魔砲-
11.紫影のソナーニル-What a beautiful memories-
12.恋色空模様
13.あまつみそらに!
14.処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~
15.失われた未来を求めて

素晴らしき日々が堂々の一位。納得やね。でも万人受けするというわけではないので注意。
リアル妹がいる大泉くんのばあい、キッキングホース★ラプソディと同じブランドの作品が二つ入ってることに注目。
星空のメモリアとるいは智を呼ぶがどちらもFDなのにランキング入り! 人気の高さが伺えます。
私の好きなおとボク2はこの年。
のーぶる☆わーくすで一番人気なキャラはエロメイド。
キャラゲーが多い印象。

他にはPrismRhythm -プリズムリズム-、置き場がない!、エヴォリミット、ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!、かしましコミュニケーション、色に出でにけり わが恋は、Cross Days、アッチむいて恋、airy[F]airy、ひのまるっ、恋と選挙とチョコレート、クドわふたー、クラ☆クラ、涼風のメルト 、JINKI EXTEND Re:VISION、らぶデス555!、 愛佳でいくの!!、世界征服彼女、初恋サクラメント、キサラギGOLD★STAR、恋神 -ラブカミ-、 くれよんちゅーりっぷ、アリス2010あたりかな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1994年のときめきメモリアルあたりの恋愛はクラスのアイドルみたいな存在をどうやって落とすかみたいなゲームが多かったように見える。 だが時が経つにつれ、ヒロインたちは問題を抱えるようになり主人公がそれを解決するような物語が多くなった。
Kanonなどの泣きゲーなどはまさにそのパターン。

まさにエロゲーは問題児たちの巣窟!(笑)

正直、発展の様子についての意見といわれてもこれくらいしか思いつかなかったわけだけど、これくらいなら分かる。


どんなエロゲーでももし売れなかったとしても評価をしてくれる人はいるし、楽しんでくれる人もいるということ。 


今後の展望について。

これからはもっとキャラゲーが増えてくるのではないかなあと思ってる。多分。
女装山脈とか魔物娘とか売れてるみたいだしね。 もうエロゲのジャンルは出尽くしたのではないかなあ。 でも、それは自分で思ってるだけでまだまだ新しいジャンルが出そうな予感はしてるwww

ちゃんとその年を代表するエロゲーが毎年出ているわけだし、縮小はするけどまだまだ続いていくのではないかというのが私の意見です。

長くなってごめんね。

関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://arutonanase.blog91.fc2.com/tb.php/48-cfb49e5c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

この回覧板を見た人数

プロフィールとブログ説明…

涼宮七星

Author:涼宮七星
Room No.七星の回覧板にようこそ!
ここはエロゲーを中心に紹介する板、もといブログなのです。
管理人の興味を惹いたものを書くことも。
更新はまったりとしていきます。

購入予定なのです♪

【ひとりのクオリア】【ふたりのクオリア】【クロスクオリアセット】8月30日発売! ウグイスカグラ『紙の上の魔法使い』 2014年発売予定のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法2』を応援しています!

インタビューズ

応援してます!

『グリムガーデンの少女』を応援しています! ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~

『太陽のプロミア』応援バナー

2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています!

すみっこソフト『はるまで、くるる。』応援中!

【いきなりあなたに恋している】応援中!



『グリザイアの迷宮』2012.1.27発売予定!

ゆずソフト最新作ドラクリオット!

『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています!

『こいとれ』絶賛発売中!

乙女はお姉さまに恋してるPortable~2人のエルダー

Nega0(ネガゼロ)

【初恋サクラメント】応援バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。